オナガ

日記
10 /15 2009
サイズ変更IMG_2073-2

おはようございます。今朝の小鳥はオナガ。ギャーッとけたたましいですが、色がとてもきれい。

昨夜は市主催のホームスティのホストたちへの説明会があり、私は受け入れはしませんが、役員として出席。家に帰ったのは10時でした。久しぶりの夜の外出でした。w

市制50周年の記念事業なので、私が所属する姉妹都市協力会のほかにドイツとの交流をやはり長年やってきているもう一つの団体があり、今年はドイツからは40人を越える客が来るとのことで大わらわなのです。あたしはアメリカの方でよかったわw  こちらは13人です。
.
サイズ変更IMG_2111-2

13人といえども市主催のセレモニーやらパーティーやら、遠足がいろいろあり、サポートもなかなかのもんです。ハロウイーン行列から始まり、セレモニー、歓迎レセプション、東京見物、鎌倉見物、会津一泊旅行、さよならパーティーなど盛りだくさん。私は、セレモニー、東京&鎌倉見物、さよならパーティーのみ参加することにしました。

数十年前、学生時代に留学した時にお世話になった方々を受け入れる方もいて(親が会員だった)、息の長い交流の時の流れを感じさせられます。どちらの協力会も会員は年齢が高くなってきていて、2世、3世のサポートが必須、これからの交流は前途多難ですがぼちぼち新しい会員も増えてきているようです。

コメント

非公開コメント

交流行事も関係者になると大変ですね。時間とお金と体力が必要です。それと広いお宅と。
このオナガはずいぶん昔に冷凍機の研修で栃木県のあるメーカーに1週間の研修に行ったときの帰りに、東京で見ました。とてもきれいな色だった記憶があります。鳴き声はこちらのカチガラスみたいでした。
トリミングしないでこれくらい撮れるなら、これからたびたびチェックが必要ですね。何種類くらい見られるでしょうかねえ。

>それと広いお宅

もちろん広いおうちの方が多いですが、「お布団を敷ける場所だけあればいい」というのがコンセプトで、そんなに広くないお宅でも引き受けしていらしてホームステイを楽しんでいらっしゃいます。そして語学の方も上手な方ばかりではありません。蕨独特の下町風おもてなしのお宅が多いんですよ。とても素晴らしいことだと常々感じ入っています。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。