ふるさとの森@川口興禅院(5/3)

日記
05 /04 2010
サイズ変更IMG_9227-2


25度を越す夏のような連休が続いてていますが、爽やかな風が吹き抜ける、川口市安行にあるふるさとの森は別天地の趣きでした。興禅院というお寺がその入り口で台地の上下と斜面を利用した森の散策路は細長い林ですが、都会のオアシスといった感じでした。

安行は植木を育てている園芸農家の密集地で、「花と緑の振興センター」には何回も訪れたことがありましたが、すぐ隣のお寺にこんな素敵な森があるなんて知りませんでした。わざわざ遠くから来る規模ではありませんが、近くの住民にとってはまたとない憩いの森です。
周囲は工場や大きな配送センター、住宅がぎっしり。ここだけ時間が止まったような静けさと目の覚める新緑が癒してくれました。ふふ。。。ずっと癒されっぱなしですけどね。

↑木漏れ日が石像に当たり、スポットライトがあたっているようでした。もう少し明るい緑だったので露出を少しプラスにしてみましたがそうすると石像が白っぽくなり、こちらの方が好きな一枚です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


サイズ変更IMG_9251

門の脇にあったもの。↑禅寺ですね。

サイズ変更IMG_9234

↑涼しそうな林でしょう?

この散策路には13個も石像が配置され一つ一つの石像の脇には梵語(?)らしき言葉でなにやら書いてあるのです。なんて書いてあるのでしょうか。

サイズ変更IMG_9219     サイズ変更IMG_9221

サイズ変更IMG_9223    サイズ変更IMG_9224

サイズ変更IMG_9213

サイズ変更IMG_9211



今日はありがた~い仏像ばかりです。w 梵語がお分かりになる方は是非意味を教えてくださいね。


コメント

非公開コメント

Re: ふるさとの森@川口興禅院(5/3)

2,3日と水俣近辺へ友人たちとドライブに行きました。不知火湾に浮かぶ長島へ渡り、行人岳という山に上がりました。頂上に不動明王が祭られていて堂の中に不動明王像があり、その横に真言がかかれてありました。「のうまくさんだんばら・・・」
家内の実家のお寺でよく聞く真言でした。ということでいろいろ調べていたときでした。

この仏像は13あるということで、13仏で横にあるのはそれぞれの仏様へあげる真言でした。真ん中の梵字はその仏様をあらわす字。

上から大日如来。虚空蔵菩薩。観世音菩薩。薬師如来。だそうです。
それとわかって仏像を見ると、そのお顔をしていますね。

真言の意味はまたどこかで調べればわかると思いますが、まずはここまで。

グーグルでお経の文字を入れて検索すると、ずらっと出てきます。時間のゆとりのあるときにどうぞ。

御真言とご宝号一覧  http://www.bukkyo.net/tisiki/singon.htm
十三仏真言      http://www.d8.dion.ne.jp/~kazumiti/page019.html
十三仏        http://choufuku.hp.infoseek.co.jp/jyuusan.html
真言の意味      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026984375

真言は曹洞宗と天台宗で多少異なることがあるそうで、天台宗でも宗派で異なる部分もあるそうです。大体が口伝なので差が出るそうです。
といいつつ、上の「真言の意味」の回答者によれば、サンスクリットなどが読めれば、経典を読んでわかるみたいですが、学者レベルの話みたいです。
だから、衆人レベルとしては、各仏様に上げる短いお経(真言)がそれぞれある、という程度でいいのではと理解しました。そしてその意味はいずれわかる、ということで・・・。だめかな?

Re: ふるさとの森@川口興禅院(5/3)

>だめかな?

いいえ、それでいいですよね。じっと見れば見るほどいいお顔に見えてきます。
いろいろ調べていただいてありがとうございました。


このお寺は相当に古いらしく、墓地には魂が宿っているような大きな椎の樹が3本もありました。

Re: ふるさとの森@川口興禅院(5/3)

良い所ですネ。    石佛のお顔が、みんな柔らかで、癒されます。

Re: ふるさとの森@川口興禅院(5/3)

Sofiaさん

癒されてよかったですぅ~。。。w

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。