いきものみっけ(環境省の活動)

フォトカルチャー倶楽部in蕨
06 /22 2010
img287-2.jpg

前の記事でご紹介した大パーティーの前に同じ日比谷の緑と水の市民カレッジ3Fセミナー室でセミナーがありました。読売新聞の写真部の方が3Fに展示されている「緑と水と人の日本ーこころの風景」公募展の過去の入選作品を大画面に映し、一つ一つの作品のコメントとか背景を紹介をしてくださいました。

それともう一つ、私にとってはこれからの虫撮影の目的となるようなお話を環境省の生物多様性センターからいらした若い方がその活動を紹介してくださいました。

それは、いきものみっけという活動で、様々な虫、生き物、植物などを見つけたらその写真をインターネットで本部に送るというもの。そういう幅広い情報が日本の生態系を考えていく上の大きな指針となるということを話してくださいました。

早速、いきものみっけの会員に登録しました。これからの見沼歩きが目的を持った、少しでも役に立つんだ、という自負も生まれ、何倍も楽しいものになることでしょう。
私にとっては本当に素晴らしい環境省からのお知らせでした。^^v

このブログを見てくださっている方々の中にもこの活動に興味をもたれる方がいらっしゃいましたら是非登録をお願いします。環境省になりかわりましてお願い致します。(笑)


ちなみに私の虫関係の記事は

虫のこと

コメント

非公開コメント

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。