東京音楽コンクール予選(7/13)

日記
07 /15 2010
東京文化会館

ブログというものは基本が日記なので自分のメモようにもと記しておくことにします。半年もすると何をしていたかなんて忘れてしまいますもんねw

この日は姉の孫のチェロの予選がありました。行ってみてびっくり。チェリストの中では一番若かったです。バイオリニストはさらにもう一歳若い子がいました。驚いたことに音大の卒業生はもちろんすでにプロ活動をしている方までいらっしゃいました。・・・というわけでよく高校生がこの予選にまでこられたものだとそのことにびっくりさせられました。曲も思い切り難しそうな黛敏郎作曲のBunrakuもあり、その間の取り方など西洋音楽には無い、まるでZenの世界。よく弾いたものです。2曲目は耳慣れた流れるような旋律でほっとしました。

まだまだ若いので、ノダメ街道まっしぐらの先が楽しみです。w

上の写真は建築物紹介のサイトから拝借しました。w

コメント

非公開コメント

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。