新宿から原宿へ、そしてまた新宿へ

蕨・姉妹都市協力会の活動
08 /31 2010
サイズ変更IMG_9331

毎年恒例のフランス人学生たちのアテンドです。
何年か前、20人近くの学生達を鎌倉へ連れて行った大変さに比べると、フランス人学生4人に対し大人が3人、学生一人が付き添うというラクチンな東京案内となりました。

先ずは新宿の都庁、次は原宿へ。明治神宮に参拝し、竹下通り、表参道へ。大人たちは竹下通りで日本人学生一人に4人を託し、楽しくランチして解散したのでした。学生たちは無事に6時に帰れたのでしょうか?頭脳明晰な若者たちのこと問題はなかったでしょう。w




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
ランチは前にも行ったことのあるブラームスの小径にあるジャルダンドルセーヌという素敵なレストラン。流石に食欲があまりなかったので、一番お安いメニューを選びました。なんと1050円!それでもピアノの生演奏付きです。雰囲気のすてきな誰にでもお奨めできるレストランです。この暑さでなかったらブラームスの小径をもっとゆっくりしたかったですがそれでもおとなりのジュエリーショップでたっぷりあそんできました。

他のお二人と別れ、私は新宿に戻り、前にご紹介した井上達夫さんの写真展とすぐそばのシリウスというギャラリーでやっている三井昌志さんの展覧会を見てきました。

三井昌志さんという方は1974年生まれの若い方で日本中を人力車で走り回って写真を撮っておられる方ですが、展覧会はインド、バングラデシュ、カンボジアなどのアジア諸国に生きる「はたらきもの」たちの姿を集めた写真展です。もちろん日本の働き者たちも。
この方はメルマガも出されています。三井さんのHPはこちら。メルマガの申し込みはこちらです。
展覧会などへいらっしゃれない方はメルマガはお奨めです。

コメント

非公開コメント

Re: 新宿から原宿へ、そしてまた新宿へ

ことしゃんの国際交流は年中行事なんですね!

今年の夏は、フランスの学生さん達にとってもしんどかったことでしょう。ことしゃん達も猛暑でのガイド、お疲れさまでした!!!

Re: 新宿から原宿へ、そしてまた新宿へ

暑さにはびっくりだったのでしょうが、富士山にも男の子二人は頂上まで、女の子は8合目まで登ったそうです。若いって素晴らしいことなんですね。w

清里のホテルで1ヶ月働いたのですが、フランスでは1週間で35時間までしか働かせてはいけないのに、2倍の70時間働いたと言っていました。フランスの底力ですね。日本は働いても働いてもまずしいというか。。。。

明日はパーティーです。w

Re: 新宿から原宿へ、そしてまた新宿へ

kuronekokotoshanさん 暑い中、学生さんのご案内お疲れさまでした!
素敵なレストランですねぇ!1度行ってみたいです(…メモメモ…)
HCLにも、お立ち寄りくださり感謝です。

・・・そして本日は パーティーですか!!
@(^ェ^*)@ノ☆.。.:*.。.☆ヽ@(*^ェ^)@ノ
また、楽しい様子のアップを楽しみにしています♪

Re: 新宿から原宿へ、そしてまた新宿へ

無事に歓送迎会も終わり、ほっとしました。ホストはゲストが飛行機に乗るまでなにかと忙しいのでしょうが。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。