彼岸花の上の飛蝗(バッタ)@見沼

虫など
10 /01 2010
サイズ変更IMG_0957

虫愛でるおばぁさんですがトノサマバッタとイナゴの違いが分かりません。^^;

一日おきに晴天に恵まれている首都圏です。朝はかなり寒く感じましたが、日中は日差しが強く、でも風はひんやりと心地よく。。。最高の散歩日よりでした。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
サイズ変更IMG_0977-2

サイズ変更IMG_0954

コメント

非公開コメント

Re: 彼岸花の上の飛蝗(バッタ)@見沼

これはイナゴです。正式にはコバネイナゴ。名前のとおり羽根が小さい(短い)です。
2枚目の写真で良くわかりますが、羽が腹より短い。
トノサマバッタは近づくと飛んで逃げるときに遠くまで飛びます。羽根が腹よりだいぶ長い。
これが一番簡単な見分け方かも。
それと顔。一枚目の写真のように、目の後ろから背中へ黒い線があるのがイナゴ。
目の下に涙みたいに黒く見えるのがトノサマバッタ。
あと、後ろ足の内側に黒い縞模様がるのがトノサマバッタ、これは無いからイナゴ。
まあ簡単には羽の長さが一番簡単でしょう。腹と同じくらいか短い、その次眼の後ろの黒い線、後ろ足の内側が黒くないこと、これがイナゴです。
で、この写真はイナゴそのものです。
あと良く似たツチイナゴという茶色のがいますが、これはイナゴですから羽は短いですが、目の下に黒い線がはっきりしています。まあ全体の色が違うのですぐわかります。

Re: 彼岸花の上の飛蝗(バッタ)@見沼

いなごでしたか。刈り取りの済んだ田んぼに白鷺がいて何かを捕まえては食べているようでしたがイナゴを食べていたんですね。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。